• 雲台山の銀杏
  • 花果山雲霧茶
  • 雲台山の銀杏
    銀杏は連雲港の市樹である。別名は白果、公孫樹、鴨脚樹、蒲扇、裸子植物に属する。銀杏は落葉樹であり、5月に花咲きで、10月に成熟、果実はオレンジ色の核果である。銀杏は遺存種植物...
  • 花果山雲霧茶
    花果山雲霧茶は、産地が江蘇省連雲港市花果山で、緑茶類では有名である。この茶には、アミノ酸、茶ポリフェノール類とカフェインの含有量が高い。形は眉みたい、葉ははさみのように、...
  • 汪恕有滴醋
    汪恕有滴醋は連雲港市の伝統的な特産であり、清初期の康熙時代に創られたそうである。乾隆皇帝が江南へ行く船が運河を通した時、海州知府が拝見となり、貢献しているところには特産の...
  • 湯溝酒
    「南国の湯溝酒、蓋を開けると十里の香り」、これは古人が湯溝酒に対するご褒美である。湯溝大曲は明朝の末年で有名になり、1915年、ライプツィヒ国際博覧会の銀賞を獲得した。1924年、...